2017年10月17日

◆関ジャム完全燃SHOW 「いきものがかり水野良樹とスタジオミュージシャンをゲストに迎え、トーク&セッション!」

今回は第2弾として、前回放送で反響を呼んだ世の中にあまり知られていない音楽業界の裏方的存在のスタジオミュージシャンの凄さを引き出す企画を用意!  
ライブやレコーディングのサポートの他に、CMや映画音楽など、『引っ張りだこのスタジオミュージシャンは何がスゴいのか?』その秘密に迫ります!スタジオには、音楽プロデューサー/キーボーディスト・本間昭光、ギタリスト・古川昌義、サックスプレイヤー・竹上良成、ベーシスト・安達貴史、パーカッショニスト/ドラマー・玉田豊夢、パーカッショニスト/ドラマー・朝倉真司、バイオリニスト・岡部磨知の7人のスタジオミュージシャンが集結。  
多くのアーティストの楽曲制作に参加する彼らが、槇原敬之、平井堅らの名曲フレーズが生み出された誕生秘話や、スタジオミュージシャンだから知っている中島みゆきのこだわりが詰まったレコーディング現場、矢沢永吉の緊張感あふれるリハーサル、宇多田ヒカルの修行のようなオーダーなど大物アーティストの音作りの現場も明らかに!さらに、引っ張りだこだからこそ体験した不思議な仕事やムチャぶりオファーも!  
さらに、水野がムチャブリ!数々のオファーにも応えてきたスタジオミュージシャンが、いきものがかり「ありがとう」を、サイコロを振って出た目に書かれたテーマで即興アレンジ&セッション!スタジオミュージシャンの対応力・アレンジ力に脱帽!スタジオ大盛り上がりの完成度とは!
ジャムセッションでは…  今回は、ゲスト水野良樹が所属するいきものがかりの「風が吹いている」をスタジオミュージシャンと関ジャニ∞バンドでジャムセッション!キーボード本間昭光、ギター古川昌義、ドラム玉田豊夢、パーカッション朝倉真司とボーカル渋谷、ギター&コーラス安田、ベース&コーラス丸山、キーボード村上で豪華セッション!関ジャニ∞バンドとスゴ腕スタジオミュージシャンのセッションをお見逃しなく!
アーティストゲスト:水野良樹(いきものがかり)、本間昭光           古川昌義、竹上良成、朝倉真司、玉田豊夢、安達貴史、岡部磨知
トークゲスト   :千原ジュニア、泉里香

◆関ジャム完全燃SHOW 「いきものがかり水野良樹とスタジオミュージシャンをゲストに迎え、トーク&セッション!」の動画を見る
posted by dougachan at 22:13 | 音楽家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

◆関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1決定戦 「2017年9月29日」

●MC 関ジャニ∞≪村上信五・安田章大・大倉忠義≫

●グランドマイスター 葉加瀬太郎

●カラオケ見届け人(50音順) 岡本知高 鈴木杏樹 高橋真麻 ヒャダイン

●ピアノマイスター 横山幸雄

●ピアノ見届け人(50音順) えなりかずき ヒロミ 村上佳菜子 森泉

◆関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1決定戦 「2017年9月29日」の動画を見る
posted by dougachan at 22:16 | 音楽家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆情熱大陸 「清塚信也 ピアニストにして俳優の顔も持つ34歳“クラシック界の貴公子”に密着!その音楽性に影響を与えた女性たちとは…」

端正な顔だちと華麗なテクニックから“クラシック界の貴公子”として注目を集めるピアニストの清塚信也。幼い頃からピアノの英才教育を受け数々のコンクールで優勝するなど輝かしい経歴を持つ一方で、ドラマや映画で俳優がピアノを弾くシーンの吹き替え演奏を始め、ドラマ『コウノドリ』では音楽監修に加えて自らも俳優として出演するなど異色の経歴を持つ34歳だ。 彼が一貫して主張するのは「クラシックはもっとポピュラーであるべき!一部の専門家のためにあるべきではない!」ということ。コンサートでも演奏するだけでなく、ショパンやモーツァルトなどの面白エピソードを熱っぽく語り(その姿が一心不乱過ぎて観客から苦笑が漏れるほど…)何とかクラシックの裾野を広げたいと日々東奔西走している。 カメラを向ければ向けるほど、その姿は“貴公子”というよりむしろ“異端児”であり、音楽に対する一途な想いはどこか狂気的。取材を進めていくと、その影にはピアニスト清塚を支えて来た“2人の女性”があった。 1人は5歳から彼にピアノの英才教育を施した母親の存在。そのスパルタ指導は半端なものではなく「異常な愛情」と言っても過言ではなかった。そしてもう1人は彼の師匠であり、世界を魅了した天才ピアニストとして名高い故・中村紘子。強烈な個性を持つ彼女たちと清塚との間にある、一般人では想像もし得ない濃厚な「絆」とは?常に独自の路を模索し続ける異端なピアニストの「今」を見つめる。

◆情熱大陸 「清塚信也 ピアニストにして俳優の顔も持つ34歳“クラシック界の貴公子”に密着!その音楽性に影響を与えた女性たちとは…」の動画を見る
posted by dougachan at 19:06 | 音楽家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...