2017年12月11日

◆関ジャム完全燃SHOW 「もっと知ってほしい!ドラムの世界を特集! 玉田豊夢、ピエール中野をゲストに迎え、トーク&セッション!」

トークJAMでは…  

これまで関ジャムでは、バンドの花形ギターやベースのスゴさを取り上げてきたが、今回は『ドラム』に注目。“縁の下の力持ち”や“地味”というイメージも強く、スポットライトを浴びる事は少なく「何がスゴイのかよく分からない…」という人も多いはず。そこで、ドラムのスゴさを知って欲しい!という2人のスゴ腕ドラマーがドラムの世界を徹底解説!  数々のアーティストのライブ・レコーディングに参加するプロドラマー玉田豊夢と、凛として時雨のドラマーでドラム教則本なども手がけるピエール中野が登場!今回は2人ともドラムセットに座ったままのトークで実演を交えてドラムの世界に迫ります!  

ドラムってよく分からない人のためにドラムの基礎から「この曲を聴けばドラムのすごさが分かる曲」を例に、ドラムのどこが難しく、どういうプレイが凄いのか分かりやすく2人が実演を交えて解説します。さらに、地味で目立たないという印象を覆す見た目にもド派手なパフォーマンスのドラマーなども紹介。  

さらに、今回も“名曲即興アレンジ”と“映像に即興音付け”のムチャぶりを依頼!  ピエール中野がPerfume「チョコレイト・ディスコ」を玉田豊夢がピンク・レディー「ペッパー警部」をドラムアレンジ演奏し新しい曲のイメージに!  即興音付けではスタジオで初めて見た映像に即興ドラムでBGMを演奏!ギターやピアノなどとは違うドラムの音付けは一体どうなる!?

ジャムセッションでは…  

GLAYの「誘惑」を玉田豊夢×ピエール中野×大倉忠義のトリプルドラムでジャムセッション!3人のドラムとボーカル渋谷、ギター安田、ベース丸山、キーボード村上で迫力のセッション!ピエール中野が“ドラムがすごい曲”と話す曲を3人のトリプルドラムでどう演奏するのか注目です!

アーティストゲスト:玉田豊夢、ピエール中野(凛として時雨)

トークゲスト   :山崎弘也(アンタッチャブル)、足立梨花


◆関ジャム完全燃SHOW 「もっと知ってほしい!ドラムの世界を特集! 玉田豊夢、ピエール中野をゲストに迎え、トーク&セッション!」の動画を見る


posted by dougachan at 19:50 | 音楽家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

◆another sky-アナザースカイ- 「高嶋ちさ子 アメリカ/コネチカット 桐朋学園大学を卒業後、コネチカット州にあるイェール大学に3年間通っていた。高嶋ちさ子のヴァイオリン人生の中でも、最も辛い経験をした場所であり、成長できた場所」

▼高嶋ちさ子が米コネチカット州にある母校イェール大学へ。26年前に通った懐かしのキャンパスにテンションMAX! 蔵書数が世界2位で観光地ともなっている大学の図書館へ。懐かしのホールでバイオリンを奏でる。
▼当時住んでいた寮で学生生活の苦労を語る。人生を変えてくれた恩師にずっと聞きたかった事とは?さらに恩師から思わぬ感動のサプライズが!
▼そして高嶋ちさ子が人生で最も辛かったというアノ場所へ…。

◆another sky-アナザースカイ- 「高嶋ちさ子 アメリカ/コネチカット 桐朋学園大学を卒業後、コネチカット州にあるイェール大学に3年間通っていた。高嶋ちさ子のヴァイオリン人生の中でも、最も辛い経験をした場所であり、成長できた場所」の動画を見る
posted by dougachan at 18:38 | 音楽家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

◆7RULES (セブンルール) 「ジャズ・ピアニスト 上原ひろみ の7RULES (セブンルール)」

今回密着するのはジャズピアニストの上原ひろみ、38歳。世界を舞台に年間150本のライブを行い、2011年には第53回グラミー賞でベスト・コンテンポラリー・ジャズ・アルバムを受賞。2016年には全米ビルボードのトラディショナル・ジャズ部門で日本人女性としては初めて1位を獲得した。 ピアノを習い始めたのは6歳の時。幼い頃から演奏会でのお客さんの笑顔に触れ、「これが世界中で出来たら幸せだろうな」と、ピアニストを志した。17歳でジャズの巨匠 チック・コリアに絶賛され、20歳でアメリカの名門・バークリー音楽大学に入学。在学中に世界デビューを果たすなど、若い頃からその才能は突出していた。番組は世界ツアーで出かけたフランスとスイスに同行。言葉や食事も違い、マネージャーもいない海外で、自分のペースを守りながら旅するためのルールなどにスポットを当てる。 本人が「全部アドリブ」と表現するライブはパリっ子たちをも「彼女の演奏はとても野性的」「思い出しただけで震えがくる」と魅了し、世界の音楽ファンを興奮させるピアニストであることを証明する。一方で日本に帰ると必ず行くラーメン屋があるなど、人間的な魅力にも触れていく。 決して型にはまらない彼女を突き動かすものとは何か。そして世界を席巻する音楽家のセブンルールとは?

◆7RULES (セブンルール) 「ジャズ・ピアニスト 上原ひろみ の7RULES (セブンルール)」の動画を見る
posted by dougachan at 19:14 | 音楽家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。